« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の5件の記事

2005年11月23日

NHKで「布ぞうり」放映されました!!

11月1122日(火)午前11:21分~ NHK・1チャンネル
いっと6けん---くらしeカンジ』の中で【作って楽しく・使って元気】というタイトルで放映されました。

結城さとみアナウンサーの紹介で、「寒い日にも室内履きとしての布ぞうりは・・・・」として机の上にコットンBsの布ぞうりが何点が並べてありました。右端には、若い男性担当記者の作った布ぞうりも並べてありましたが、なかなかカッコウ良くできていましたので、お教えした私達もほっ!

11

その後、粟田小学校で開催した講習会の様子が出ました。
子供達も、お母さんも皆楽しそうに編んでいるところで、何人かの人たちにインタビューをしていたのですが、男子がとても一所懸命編んで答えていたのが、編集では出なかったのは残念!!でした。とっても、元気に楽しそうに答えてくれていたのにねぇ~。

  そして、良かったのが、「桜美林11 大学の教授・阿久根先生」のデーターに基づいた、正常な足と、浮き指の違

左の下図は、浮き指の人なのですが、指の跡がちゃんとついていないのです。
でも、そんな人でも<鼻緒のあるものを履くと治る>ということを、先生が開発された機械で実演してくださいました。
最後には結城アナウンサーがご自分も「金運UP」の黄色い布ぞうりを履いて皆さんも冬も布ぞうりを履いて足元から健康に!!です。

この放送は、急に決まったので、多くの人たちに大変お世話になりました。
急遽、講習会の予定を組んでくれたスタッフのYさん。お疲れ様。
講習会に夕方の忙しい時間に参加してくださった11人達にも、感謝です。ありがとう。

そして、快くご自宅での取材を引き受けてくださった、スピカのメンバーのOさん。私達が、望んでいる「ご自宅で、好きな布で、ご家族の分も楽しんで編む」ことを、実践してくださっていて、担当記者も有り難かったと喜んでいました。ありがとうございました。

ちょっと、短期間の準備であわただしかったのですが、放送の内容は丁寧に【布ぞうり作りの良さ・楽しさ・健康】を伝えてくださっていて嬉しかったです。

お昼前の時間に、見てくださった方々、暖かいメールを下さった方々、ありがとうございました。

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

(写真は、直接テレビから撮ったので暗くてごめんなさい!雰囲気だけでも・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日

NHKテレビ「いっと6けん」に出ます!

NHK総合テレビ 「いっと6けん」 11月22日(火)午前11:20分~ 

11 13日(日)の夕方帰宅すると、NHK[いっと6けん]の担当者W氏からFAXが入っていて、びっくり。 

「布ぞうりが密かなブームになっているのはどうしてか・・・話を聞いて、講習会の様子も撮らせて欲しい」とのことでした。

今回は、横須賀の粟田小学校の学区のお母さんと子供たちと講習会をしている様子を撮影して11もらいました。
男子が4名と女子が2名参加してくれていましたので、果たして時間内(2時間)で終わるのか・・・内心心配でした。
でも、そんな心配はどこへやら、男子も真剣に上手に編んでいくのには、びっくりでした。形も自分の足に合わせてちゃんと出来ました。小学5年生の女子は、お母さんが作ったのを見て自分も作りたかったそうで、しっかりときつく編めて、その出来栄えに満足そうでした。

その他にも、ご家庭で使っている様子も撮影していましたので、さ~~て、今度はどのように編集がされるのでしょうか~? みなさんが少しでも多く映るといいのですが(~_~;)

22日の放映では、桜美林の教授が「鼻緒があるものを履くのは足のためにも良い」ということをデーターにもとづいて、話をしてくださるそうです。

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

私たちは、健康に良さそうだと思いつつも、今までは何気なく毎日のように履いていました。
でも、桜美林大学のの先生の鼻緒のあるものを履くことで、足の健康はどうなるのかについての裏づけがあると、もっと皆が足元も気にして「布ぞうり」を自分で簡単に作りたい、はきたい、という人が増えるといいなぁ~と、思っています。

その為に、11月になってから、もう一度どのようにしたら初めての人でも分かりやすい作り方になるか、スタッフで考え、修正加筆をして、
改訂版6版は、「イラストいっぱい入りの手書きバージョ11」をつくりました。

要所要所で、大事なポイントも沢山いれましたので、今まで以上に「布ぞうりの作り方」が分かりやすくなりました。

左の布ぞうりたちは、NHKのスタジオへ持っていかれましてが、キレイに映るかどうか・・娘が映るような気持で心配しています。

続きを読む "NHKテレビ「いっと6けん」に出ます!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月11日

東京・新宿での講習会

sinjyku1 昨日のブログにも書きましたが、わたし達は色々な所からお声をかけていただき、「布ぞうり作り方」講習会に行っています。
朝の10時30分~開催の時など10時までに急いでお教室へ入り、終わると近くでコーヒーとケーキなどを食べてそのまま帰ることが多いので、外の景色は気にしていなかったのです。

でも、せっかくなので大きなガラス窓から外が見える日には、デジカメで撮ることにしました。この日の7階の窓の外には、手前に<小田急デパート>向こうに<京王デパート>が見えました。

sinjyuku6 その時に参加してくださった、お母さんと娘さん。

娘さんは、お母さんに誘われて来たそうですが、なれた手つきで布ぞうりを編んでいました。色は三色の布だったのですが、それをシマにしたいということで、上手に交互に布を渡して編んでいました。見ていて、私達も感心してしまいました。                   

sinjyuku4

sinjyuku5

渋い方が娘さん 作

明るい方がお母さん 作

れぞれ個性的で素晴らしいですね

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり!【コットンBs・HPです】

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 9日

東京・銀座での講習会

ginza4  銀座で5回も講習会をしているのですが、いつも京浜急行から地下鉄経由で行くので、上を歩くことは無くどの辺りで講習会をしているのか気にしていませんでした。

先日、ガラス越しに下を見ると「みゆき通り」の表示。そうなのです・・・銀座・みゆき通り沿いのビルで講習会をしていたのでした。外は小雨でしたがおしゃれなビルが見えました。

ginza2

この回には、滋賀県から新幹線で講習を受けに来てくださった人もいて、講師一同大感激! 今夜は、蒲田の親戚の所に泊まるということでしたので、講習が終わってからも裏の始末まできちんとして帰られました。これから、滋賀県でもコットンBsの布ぞうりが広まるかしら?

後ろの方でしていた若いお二人は、高校時代からのお友達だそうginza3です。楽しそうに、話をしながら上手に編んでいました。お年寄りから小学生まで---布ぞうりファンが増えるのは嬉しい限りです。

でも、一生懸命編んでいると、いつも使わない筋肉を使うので腰も腿も痛くなるのです。そこで、講習の途中で、みんな立ち上がりストレッチをします。腰をかがめてブラブラと上下に20回ゆすると、ちょっと楽になります。

ご自宅で作るときは、机に「吸盤つきのフック」(HPの“製作の様子”参照)をつけて編むととても楽に、編むことができます。

 さぁ~~、残りを頑張って編みましょう~~

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり!【コットンBs・HPです】

続きを読む "東京・銀座での講習会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日

ホームページにお客様の声!

yamada コットンBsの「布ぞうり」を履いたり、「手づくりキット」で作られたお客様から 、嬉しいお声を沢山いただいています。

なかなか、ホームページにアップすることが出来ませんでしたが、ようやく・・・一部の方々のお声を載せることができました。

その中でも、写真を添付してくださる方がいる中で、「パソコン絵画・日本全国に広めるための<電彩アート>主宰:山田みち子先生」が、パソコンで水彩画を描いてくださいました。

そして、とても嬉しいコメントをくださいました。

【先ほど帰宅して、花ぞうりを飾りました。しばらく履物としてのぞうりではなく飾り物にして、心があたたまりましたら絵に描きたいと思います。とてもきれいですね。それにしっかり編んであって驚きました。すごく工夫してありますね。】
山田先生、ありがとうございます!!

スタッフ一同、ますます張り切って皆様に喜ばれる「布ぞうり」作りをしていきます。

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり!

これから、ブログでもお客様の声をご紹介していこうと思っています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »