« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の6件の記事

2006年3月26日

お客さまの声・満足しています

z1
広島のもんたさんから
写真つきの嬉しいメールを頂きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。早々に送っていただきありがとうございます。
申し込みをして、直ぐに届き、作ろうとしてても年度末と仕事が忙しくてなかなか作れなくて、やっと作成しました。
色の配色がいいですね。履き心地も抜群にいいし、室内でのスリッパのような、パタパタとしないし、足裏が刺激されて履いたとたんに元気になった感じがしました。
初めて作成して、こんなもんかな~~
我ながら満足しています。
仕事場で履いてます。見z2る人が「どこで買ったの?」と聞き、自分が作ったんだと自慢していますよ。もちろん、とみもとさんのこのHP紹介しました。

初めに作るのがわからなかったけど、説明書がとても親切に書いてあり、結局、別にいらないTシャツでもう一つ作ってみました。また、新作でいいのがあればお願いしようかな。
広島のもんた より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(店長です)
もんたさん
初めてとは思えないほど、きちんと編めていますね。作り方図も褒めてもらって、嬉しいです。 作り方は、何回も何回も修正を加えているのですよ。
ポイント!があるので、分かりやすいでしょ。春色がでましたので、又、作ってくださいね。
そして、コットンBsの宣伝もありがとうございます!!

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日

「クラフェ」に掲載されています

コットンBsの布ぞうりが、雑誌に掲載されました。
2月 「ぬ~の」改め【Crafe・クラフェ】 パッチワーク通信社刊です。

200602crafe001525

子供の履いている写真、足だけなのに可愛いですね!! 
さすが、プロが撮るのは「布ぞうりのふんわり感」を良くだしています。

200602crafe002525

コットンBsのキットを使って、記者さんが初めて編んでいる写真も載っています。
作り方が、イラスト入りで分かりやすかったと書いてくださっているので、全国から
キットのお申し込みがきています。
(でも、留守電になっていることが多いので、お電話くださった方、ごめんなさい。
お手紙かFAXだと間違えないのでありがたいです)

どうぞ、【Crafe・クラフェ】書店で探してみてくださいね。

200602crafe003525

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日

お客さまの声・寅さんの映画より

横浜のあびす様から、面白いメールを頂きました。

NHKBSで、【寅さんシリーズ全48作】上映という企画を
やっていましたが、その中の第24作、下駄のバイ(売り言葉ですね)が
見つかりました。面白いのでコピーします。

**********************************

DKS-125_M  和歌山県

「みなさん、まずこのグラフに注目されたい。(グラフを見せている)
厚生省が発表した日本人の身長のグラフでありますが、この赤い線が示すように戦後日本人の身長は外国人としってきするようにどんどんと、伸びております。

しかしそれに反比例して日本人の体力はドンドン低下している。
これは何故かというとつまり下駄を履かなくなったことに原因があります。
-----ね、いいかいおかあちゃん、足の親指と人差し指の間ね、
この間に人間の体を司るツボがあります。ここに鼻緒をぐんと突っ込んで歩きながらグイグイと刺激する。
日本人の偉大な発明であります。俺なんかほら、365日、年中草履はいているから病気ひとつしたことがない。

ただし、頭の方はよくないが、これは親のせいだから仕方がない。
----こら、笑ったな、女学生、退学」

**********************************

寅さんも言っているように、足の親指と人差し指の間にツボがあるので、そこを刺激することが大切なんですね。

あびす様、とってもすばらしいメールありがとうございました。
また、お願いしますね。

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日

お客さまの声・小さいのも出来ました

a

しばらく、ブログの更新が出来ませんでした。

お待ちくださっていた方、ごめんなさい。
でも、プレゼント当選のご案内も終わったので、ようやく・・・更新再開です。

これから何人かのお客様の声や、作品を載せていこうと思います。

先日、八王子の講習会で基礎を習った方が、ご自宅であまった生地と、着なくなったTシャツで作りました・・・と、見せてくださいました。

小さい方は、講習会で買ったキットのあまりで作られたそうです。
紐も細いので作ってあったので、とっても柔らかくて履きやすそうでした。

このように幾つか作ると、なれた形の良いものができますね。
そして、中級用の鼻緒の太い作り方も習っていかれましたが、さすが何足か作られていたので、とても出来上がりがきれいでした。
お母さん編んだ「布ぞうり」を履いて、喜んでいる娘さんの様子が目に浮かぶようです。

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日

布ぞうりと五本指靴下ー2

3-2 前回お話した五本指靴下、頼まれたのは履き口がゆったりしたのが欲しいということでした。

以前は、介護用品店にしかなかったのが、今は、どこの靴下屋さんにも置いてあります。

しかも、五本指靴下でも・・・・

もうひとつの、

3-1

左の白い靴下は、同じく5本指でしたが、「ユニバーサルファッション協会」のラベルがついています。
私も少しの間はいっていた協会なので、懐かしくなり購入してきました。

足にやさしい素材の「五本指靴下」を履いて、しかも「布ぞうり」を履いて、足元から健康になる人が増えますように!!

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日

布ぞうりと五本指靴下

IMG_0019 

先日、デパートの靴下売り場に行きました。

その時は、知人から頼まれて足がむくまないような「履き口のゆったりした靴下」を探しに行ったのです。
でも、その時に5本指靴下が有名ブランドからもたくさん出ているのを見てびっくりしまた。
半年前には、無かったと思うのです。

IMG_0021「コムサデモード」「ラルフローレン」「アーノルドパーマー」などです。「バーバリー」からのは、置いてありませんでしたが・・・・。

今、この五本指の靴下は「スポーツ選手」はもちろんのこと「ミュージシャン」の間でも密かなブームだそうです。
もちろん、街の3足1000円の靴下屋さんにも、可愛い靴下が驚くほど色柄が増えています。


ということは、若い人達も履いているということなのでしょうね。
彼女や彼達は、どんな格好の時に履くのでしょう~~。
どなたか、若者の雑誌で「五本指靴下」の記事を見かけたら、教えてくださいませんか?

以前に、2本指の靴下のほかの呼び方を知りませんか?と、ブログで尋ねたら{西洋足袋」として売っていると、教えてくださったお客様がいました。ありがとうございました。

「布ぞうり」も今、密かなブームになっていますので、五本指靴下がたくさん出てくることは、私たち「布ぞうり愛用者」にとっては、とっても嬉しいことなのです。
でも、それがルーズソックスのブームのように、無くならないことを願っています。

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »