« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の4件の記事

2006年12月29日

小学4年生が作りました!!

千葉の小学生のお母さんからお電話がありました。

お母さんたちが、コットンBsのキットの作り方図を見て
作ってみたら、案外面白く・作りやすかったので、今度
小学4年生の課外体験活動で子ども達と一緒に「布ぞうり」を
作ってみたいと言うお話でした。
そして、12月にはいってお手紙をもらいました。

でも、また・・ブログに載せるのが遅くなりました(^^ゞ

Syogakusei11

  ◆M様からのお手紙の内容の一部です◆

【11月の末に、2日間で3時間を使い小学4年生8人が
「布ぞうり」作りを体験しました。
1日目は・・私とお手伝いの方と2つのグループを作り
指導しました。やはり最初の編み始めがうまく行かず
手が小さい子には大変でした。でもなんとか1時間で
1足目を編み上げることが出来ました。

Syougakusei44pg_1 Syougakuse3i3

2日目は・・子どもたちの習得の速さに驚かされました。
もう、自主的に編み始めてしまいました。
鼻緒は作りあげたものを取り付けました。
皆、気に入ってくれた様子でぞうりをはいたまま学校で
過ごしたいと言ってくれる子もいました。

私も布ぞうり作りが楽しくなりました。
家族分作ろうと思います。プレゼントもいいですね。
これからも、布ぞうりの良さ、作る楽しさを広めて
いきたいと思います】


子どもたちが、自分で作った「布ぞうり」を履いている事を
思うと、私たちにとっては、とっても嬉しいお手紙でした。

これからも、その輪が広がると良いなぁ~~と思いました。
M様・ありがとうございました!!

このブログを読んで下さっている皆様へ
どうぞ、良いお年をお迎えくださいマセ。

来年は、毎週土曜日には更新しようと思っています
ので、どうぞ読んでください。
そして、コメントをいただけると嬉です。 by 店長とみもと
                       

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり・コットンBsのHPです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日

Dr.コトー先生と「藁ぞうり」

Dr.コトー診療所(ドクターコトーしんりょうじょ)が、今週の木曜日で
終わってしまいましたね。
自然の美しさと、島の人々とのふれ合いが心をうち、毎回楽しみに
見ていました。
その中で、コトー先生が診療所で履いたいた「藁ぞうり」
最終回の手術が終わって出てきた場面でも、履いていましたね。

では、「草鞋(わらじ)」と「藁(わら)ぞうり」と「布ぞうり」の違いは?
Waraji2_1 Photo_5
左は(小林さんから頂いたわらじ)
右は(浅草・絆纒屋さんの写真からお借りしました) 

草鞋・わらじ」は、わらで足形に編み、爪先にある2本のわらおを
左右の縁に通し、足に結びつける履物のことです。
上の写真の左がそうです。 昔の、旅人達が履いていました。

藁草履・わらぞうり」は、現在のビーチサンダルの形状で、農家の人達が
以前には、自分達で藁をなって作り外でも、履いていたものです。
今でも作っている人はいます。
Dr.コトー先生が履いていたのは、この藁ぞうりですね。

布草履・ぬのぞうり」は、その藁ぞうりを、布に変えて室内でも履けるように
したものです。

Ken00043 Img_0035_1
(コットンBs のカラフルな綿ニットの「布ぞうり」です)

ですから、その作り方・編み方は様々なのです。
昔の作り方のように鼻緒をそのまま続けて編む方法も
ありますが、
コットンBsでは、別口で下駄の鼻緒の用につける方法が
簡単で作りやすいと思い、講習会でもお教えしています。


あなたも履いてみて下さい、布ぞうり・コットンBsのHPです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日

Q&A 布の端は丸くなるの?

Mさま と Kさま からの同じようなご質問がありました。

【布ぞうり製作を担当しています山本と申します。
この度は、キットのお買いあげありがとうございます。】

お二人にそれぞれ、お答えした返事です。
どうぞ・・皆様もご参考になさってください。

: 先日 五本指ぞうりと キットをいただきました。 
   先週末無事 商品到着いたしました。
   質問させていただきたいのですが 
   最初に布を引っ張るとき 両端がくるくるとなっていいのでしょうか?
   また 引っ張り加減は 伸びきってしまうぐらいでしょうか?

A: この度は、赤ゆび姫にキットのご購入ありがとうございます。
   赤ゆび姫の履き心地は如何でしょうか?

さて、ご質問の件。
布は端が丸くなる方が良いです。
伸びきるまで引っ張ってしまうと、1本1本が細くなって
しまうかもしれませんので、布がくるりと丸くなってきれいな紐状に
なれば、十分です。全てが同じ太さになるように気を付けましょう!

Kit005003 K4
Q: 早速キットを送ってくださりありがとうございました。 
   楽しく作ることができました。
   以前わらぞうりを編んだことがあるので、形は上手にできたのですが、
   編み目がどうもきれいにそろいません。 布の端が見えてしまったり、
   編み目がそろわなかったり・・・
   送っていただいた布は切りっぱなしでしたが、アイロンを使って切り端を
   内側に折ったほうがいいのでしょうか?

   大変お忙しいとは存じますが、お返事いただけると嬉しいです。

A: 苦しみながらも楽しんでいられる様子、良くわかります。

さて、ご質問について
キットに入っている土台用の布は、平らな状態で入っています。
これをまず、一枚、一枚、端から20㎝ほど持っては引っ張り、
ひも状にします。

そうすれば、切り口はきれいに隠れるはずなのですが・・・。
アイロンでおる必要は全くありません!
布は、裏目が出ますがそれは全く問題ありません

裏でも、出来上がりは端が見えなくてキレイに出来ます。  

全てを同じ太さの紐状にして、同じ力で編めば、目も揃って
くるはずです。

そして、 編めば編むほど、きれいに仕上げられるようになると
思いますので、数を編んでみて下さい。

布ぞうり作りはまずは、楽しみながらです!
どうぞ、履く方の嬉しそうな顔を想像しながら、楽しんで編んで下さい。

私たちのキットはあくまでも基本の作り方ですから、
ご自分で、自由に工夫して、いろいろな布ぞうりを作ってみて下さい。

どうぞ、作品の写真を作品をHPへ送っていただけると嬉しいです。

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり・コットンBsのHPです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 8日

ネットショップスクールで・・・

横須賀商工会議所主催の「ネットショップスクール」の
第3期が、10月から開催されました。
--------------------------------------------------
2004年(平成16年度)、
関東地域初のネットショップスクール実践塾として開催し
注目を浴びた「横須賀ネットショップスクール」。

月商を右肩上がりに伸ばす卒業生が続出する中、
行われた2005年(平成17年度)も、受講生から、楽天市場
への出店、独自ドメインでの開店、
横須賀発地域密着インターネットショッピングモール
「お買い物屋さん.com」への出店、アフェリエイトを利用した
ビジネス形成など様々な運営主が生まれました!

そして、2006年、3年目を迎える
「横須賀ネットショップビジネススクール2006」今年も
いよいよ始動しました!
新たに生まれる横須賀発のニューヒーロー&ヒロインに
ご期待ください!
-----------------------------------------------------------
その講習会でとみもとが、コットンBsを立ち上げた時の話などを
させてもらいました。
どの程度皆さんにお伝えできたか・・・ですが、パワーポイントを
使って説明している写真をごらんください。
ちょっと恥ずかしいので~~後ろ姿で失礼!
Dsc09835

特注で作った、30cmの大きい「布ぞうり」やクリスマス色の
「布ぞうり」やクリスマス飾りの可愛い「布ぞうり」を
説明している所です。
下の図は、ブログに訪問してくださった方々の数です。
あまり、間をあけずに来年こそ「更新しなくては~と
今年も12月になってしまいましたが、思っています。

Burogu2

あなたも履いてみて下さい、布ぞうり・コットンBsのHPです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »