« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の5件の記事

2012年3月31日

布ぞうりキットを裁断機で!

31日は、お昼頃はJR横須賀線が不通になったり
他の電車も運行がストップしたりと、一時はひどい
雨と風でした。
そんな中「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の
メンバーが集まって、衣笠コニュニティーセンターで
被災地の仮設で行なう「布ぞうりワークショップ」に使う
布の裁断をしました。

180cm巾の布を、きれいにたたんでもらってから
少し大きめの裁断機で、一度にカットします。
(息のあったコンビで裁断中!)

   120331_134415_5
 出来上がるとこんな風に。
 キレイなマーブル模様になります。
   120331_134940_4

それらを、皆で色合せを考えてセットしました。
今日は9名も参加してくれて、次々と袋に。

120331_162837 

出来上がったのを箱に詰めます。
中学3年生のはるなちゃんが上手につめてくれました。

   120331_170556_3

これらの一部は、4月中頃に開催される
石巻の仮設での「布ぞうりワークショップ」に参加
される皆さんにお渡してて、MY布ぞうり作りを楽しんで
もらうのに送られます。!
後日、この袋の中に可愛い鼻緒とロープをセットして
出来上がり~~~!!

    120331_162852_3

どんな布ぞうりができあがるでしょうか~~。

| | コメント (0)

2012年3月23日

新入りの針刺しです!

洋裁が好きで、2人の娘達のワンピースや
自分のスカートなどもミシンで縫っていました。
でも・・・今は忙しい?を理由に、たまにミシンを出して、
クッションカバーを縫う位になってしまいました。

洋裁箱の中には、愛用している針刺しが二つ。
1つは、左端の磁石で直ぐつくのでとても便利なのです。
真ん中は、アメリカ土産にもらって15年使ってます。
そんな洋裁箱の中に、右端の新入りの可愛い~のが
加わりました。

Harisasi001_2

  Harisasi002_2

この針刺しは、私達12名のメンバーが昨年の4月
からしている、洋裁で被災地支援をしよう~と作った
【ソーイングサポート・よこすか】のメンバーが
教えてくれて、皆で作りました。

このメンバーは、いろいろな物を作っていますが
この【ソーイングサポート・よこすか】がこの1年で
皆で相談しながらしてきた事・支援の事は後で
書こうと思います!

| | コメント (0)

2012年3月12日

縁から絆へ~ずっと忘れない~

3.11 縁から絆へ ~ずっと忘れない~

私も属している、[ふんばろう東日本支援プロジェクト] が
東日本大震災から1年を迎える3月11日・・・
被災地支援のために活動を続けてきた中で生まれた無数の
「絆」をより強く結ぶためのチャリティーイベントを開催しました。

■日時:2012年3月11日(日) 14:00開場/14:30開演
          (ホールロビーでの展示は13:00~19:00)
■場所: 恵比寿ガーデンプレイス内
■内容・出演者
・トーク:宮本亜門、西條剛央(ふんばろう東日本支援プロジェクト代表)
・ライブ:大貫妙子、沖仁、co

友人達4人も遠方から参加してくれましたが、参加者は1000名を
超えたようでした。

2時46分 サイレンの音と共に黙祷をしましたが、あちこちで
涙をぬぐう姿がありました~私も。。。。。。。でした。

120311_141209

120311_161426

会場ロビーで、は、多くの展示があり、販売の1つとして、
私がリーダーをしている「布ぞうりプロジェクト」が支援してきた
南三陸の「「ふっくら会」の布ぞうりと
陸前高田の「ほほえみ会」のストラップ を販売しました。

120311_125242_2

それぞれは、とても評判が良く完売しました!!

西條先生の書かれた本
「人と助けるすんごい仕組み」と もう1つの
忘れない」--被災地からの手紙・被災地への手紙
これは、大和書房の長谷川恵子さんが編集。

彼女は、私達の「布ぞうり」の本2冊も編集してくれた
人ですが、ふんばろうのFB上で会ってビックでしたけど、
11日当日も、会場にも来ていて久しぶりに会いました。

いろいろな所で、繋がりがあって、出会いの不思議さを
またまた思った1日でした。

| | コメント (1)

2012年3月 9日

タウンニュースに載りました~!

1週間ほど前に、「被災支援関係の事を聞きたい」と
タウンニュースの記者さんから電話がありました。
そして・・・
2012年3月9日のタウンニュース・横須賀版に掲載
されました。


「異色の支援に迷いなし」  一部抜粋

東日本大震災で被災した東北3県へ裁縫を通した
支援活動を行っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「自分には何ができるのか?」被災地の凄まじい光景を
映像で見るたびに、自分が”したいこと”と”できること”の
狭間で歯がゆさを募らせていた時、手作り腹巻を贈る
計画を知り、得意の裁縫が活かせると賛同し横須賀・埼玉の
仲間と2000枚を縫製・・・・・・・
この熱意を絶やしてはいけないと12人の仲間と
「ソーイングサポート・よこすか」を自ら発足させた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの未曾有の震災からまもなく1年。
活動を通して繋がった人の縁は何にも代え難い財産と
なった。 早い復興を祈る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 終
20120307050604_123039thumb200xaut_4

上がミニコミ誌に載った写真です。
これを見て「見たわよ~!」と声をかけてくださる人も
いて、なんだか~恥ずかしい~です。

でも、この活動は12名のメンバーが一生懸命に縫って
販売してくれたから、できた事なので
昨年から頑張った仲間たちに感謝!!なのです。
この
「ソーイングサポート・よこすか」の実績については
後日、ここに書きますね。
シニアの集まりでも、力が合わさるとスバラシイ成果が
生まれましたから!!

| | コメント (0)

2012年3月 4日

小さな春がきました

【ルピナスさん】バーバラ・クーニー作
ちいさなおばあさんの物語・繊細な絵もすてきな絵本です。

120309_151346

この絵本を読んでから、ルピナスの花を咲かせたいと思い
昨年は、種から蒔いてみましたが~残念ながらダメ。
そこで、また再チャレンジで蒔きました。
今年は、ビオラも花が小さく縮まっているようですが・・
ルピナスもまだ、花芽は良くわかりません~。

120304_125251_2

もう花屋さんには、立派なルピナスが出ています。

ルピナスの花は、ピンク・青・紫・白と色とりどりで
とても見事なのです。
少々、上のとは花の種類が違うようですが・・・葉は同じ
早く、こんな風に花が咲きますように~~!!

120306_171419

・別名  「昇藤(のぼりふじ)」 とも言われ
                  
・4月30日の誕生花(ルピナス)             
・花言葉は「多くの仲間」(ルピナス))

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »