« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の4件の記事

2012年6月28日

南三陸町での新しい出会い

6月の23日~25日まで、宮城県南三陸町へ行ってきました。

今回は、1日目=土曜日は、「布ぞうりプロジェクト」で前回に
        習った方が職人候補となるための講習をしに。
2日目=日曜日は、「ジョイフルファミリー」として。
        仮設と福興市でゴスペルを歌いに。
3日目=月曜日は、「現地の方々と会い」話をたくさんしました。

まずは、1日目の様子です。
南三陸・陸前高田・東松島・石巻の各地から
前に布ぞうりを習った人達が、さらに上手になるための勉強を
するために。 お母さん達が朝早くからの参加です。

場所は、翌日「福興市」が開催される ベイサイドアリーナ。
窓の外では、福興市の準備のテントがはられています。

Dsc01014
どんな風にしたらきれいに見えるようになるか・・・熱心に練習中。
Dsc01018
編みやすい道具を持参して・・・。
     Dsc01034
皆さんの出来上がり品です!
それぞれに、上達が早かったです!!

布ぞうりの真ん中は、洗濯バサミでの作品?
小さい子供を連れたお母さん達もいたので、2人が仲良しになって
遊んでいて~~いいですねぇ。

ワークショップ終了後【さんさん商店街】へ
何店もの店が仮設で作られていましたが、夕方のせいでしょうか~
人出は少なかったです。

Dsc01043_3

Dsc01044

Dsc01043_2

Dsc01045_3

Dsc01045_2

Dsc01045

| | コメント (0)

2012年6月20日

体の体温調節用のベスト!

「衣生活ネット花」で、
体の体温の調整が上手くできないKさんの為に、冷却ジェルを入れた
ベストの依頼を受けていたのが出来上がりました。

メンバーのさいたま組さん達が主になって、パターンをもとに
何回かの試作を繰り返して、出来上がりました~~!!
Dsc00949

Dsc00946_3
ご本人と一緒にユザワ屋へ生地を選びに行き、ボタンもご希望の
可愛いのを付けました。

Dsc00948
背中と、首回りに付ける冷却ジェル入れも、ピンクで可愛らしく。

例会の場所に、ご本人とご両親も来て下さり見てもらいました。
ご希望のレースの布のベストは、以前に着ていた市販の
ブルーのより断然に軽く、普通のベストに見えたので、とても喜んで
もらえました。
今年の夏は活躍しますね・・・良かったです!

Dsc00970

いろいろ工夫したメンバーさん達も、その様子を見て嬉しかった
ですね。

| | コメント (0)

2012年6月15日

薬膳を取り入れたフレンチコース

【薬膳を取り入れたフレンチコース】をランチに食べました。

場所は横須賀の「メルキュールホテル横須賀19階」で
薬膳料理を習っているお教室の人達30名と。

メニューは一部ですが、使われている食材の中の薬膳の
効能も一部だけ書きたいのですが・・後程で。
薬膳の材料って、身近なものが多いのです。

●コンコンブル(キューり)のブルーテとラタトュイュ ほか
 
 

Dsc00976

●鮮魚(佐島のイサキ)のポワレ、
  横須賀産のラッキョをアクセントに
Dsc00982_2

●仔羊のロフティ、
 スペルと小麦のリゾットとアーティチョークのフリット ほか
 ソラマメのアングレーズ(塩茹で)
Dsc00986

そして、最後にシェフがアーティチョークの調理の仕方を
いろいろ説明を加えて教えてくださいました。

         Dsc00995_5 

とても美味しい料理と仲間とのおしゃべりをたくさんして。。。
楽しいお昼のひと時でした~~。

 

Dsc00995_2

Dsc00995

 

| | コメント (0)

2012年6月 8日

文化学園大学での裁断実現!

先日、東京新宿の「文化学園大学」へ行ってきました。
「布ぞうりプロジェクトが、被災地の方々と布ぞうり作りを
講習するときに使う、手作りキットの裁断をお願いするためでした。

布の支援はしてもらえても、大量の布を裁断することが問題でした。
2回は横須賀で裁断をしましたが、
それを今回は「文化学園大学」の小柴先生・正田先生が協力して
くださり、裁断が実現しました。

教室には、いろいろな種類の工業用ミシンが・・・・あって、
特殊なのはどんな風に使うのか知りたい~っ!と思いました。
それ位この教室は私にとって魅力的な物がたくさんO(≧▽≦)O  ワーイ♪

Dsc00916

下の写真の機械は「自動裁断機 CAM」
コンピューターで裁断できるのだそうですが、なんと価格は
1000万円位するそうです。

Dsc00926_2

しかし・・・・午後から5時間もの時間をかけて、実際の裁断は
布の厚さも幅も違い、しかも畳んであるのがズレテイルので
CAMでするわけにはいかず、旧式な手動裁断機でしてもらう
ことになりました。
写真を撮ってくるのを忘れましたが、40年前のが活躍しました。

そして、出来上がったのは大きな段ボールに3箱分。
ピンクや黄色などの色もたくさーーーーーん。

Dsc00919

正田先生、本当にありがとうございました\(^▽^)/
これを使って、6月23日に宮城県南三陸町でのワークショップを
してきますね!!
先生は、夏にはバングラディシュへ指導に行かれるとのことでした。

Dsc00923

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »