« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の2件の記事

2012年7月14日

くじらさんの仲間が増えました~!

先月、宮城県の南三陸へ,行ってきました。
1日目は布ぞうりのワークショップ。
2日目は仮設や復興市場でゴスペルを唄い。
3日目は南三陸内の各所へ寄ってきました。

私が一番最初に、南三陸へ行ったのが昨年の8月でした。

その時、仙台からのレンタカーで食事で寄った道の駅の「もくもく
ランド」
そこで、6年程前に、欲しくていろいろとネットで探してようやく
見つけたかわいい木製のテープカッターが、偶然にもあったの
ですーーーー!

思わず「きゃぁ~~ここだったのね~」と大きな声を。。。
それが、この長さ19cmのクジラさんです。

Dsc01134_2

でも、その時は初めての被災地でのワークショップをする日だっ
たし、買う時間も気持ちのゆとりもなかったので、そのままでした。

それから何回か現地へは行ったのですが、なかなか寄るチャンス
がありませんでした。
でも、先月帰りにまた同じ場所でコーヒータイムをしたのです!

最初のは毎日のように仕事でも使っていたので
カッター部分の切れ味が悪くなっていたので・・・聞いてみました。
そこには作者さんの写真が飾ってあったのでもしかして・・・
「あのぉ~交換用のカッターはありますか~?」
「150円でありますよ。後で送れますよ」との返事。

それにも感激したし、可愛いのでもう一つプレゼント用に買って
しまいました。
もうすぐ貰われていきますが、今は2頭仲良く並んでいます!
木目がそれぞれに違ってるのが良いいのです。

Dsc01135

まだ、
その時のゴスペルの様子が書けないでいます・・・もう少し先になりそうです。

| | コメント (0)

2012年7月 3日

リウマチを生きる!介助犬とともに。

7月1日横須賀ショッパーズのセンタープラザステージで
「リウマチを生きる!介助犬ととみに・・・」がありました。

主宰は「リウマチ支援の日in横須賀実行委員会」ほか
総合司会が鈴木初音さん。

       Images3_2

介助犬のデモンストレーションもありました。
今日本には60頭しか介助犬はいないそうです。

私が以前に着やすい衣服の事などでもお世話になり、
ご自宅にも何回かお邪魔した川本昌代さんの「追悼展」
も同時開催されていました。
若いうちにリウマチになったけれど、強い意志とその反面
ユーモアを持って私たちに接してくれました。
神奈川県で最初の介助犬のココアちゃんを訓練して
実際に一緒に生活出来るように準備するまでが大変だったと
聞きました。
そんな事をいろいろと思い出して、なんだか・・・涙でした。

彼女が教えてもいた、繊細なつまみ絵はちょっと寄付をして
2点購入してきました。
これらは、三浦のディーサービスの壁に飾ってもらう事に
なりました。良かった~。

Dsc01132

同時に、「人はしなない」というテーマで
  矢作直樹先生(東大教授:救急救命医)
  千場 純先生(三輪医院:在宅みとり医) 
お二人のライブトークセッションがありました。




南三陸の2日目・3日目については、今週中に書かなくては(~_~;)

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »