« 多肉の花が咲いています! | トップページ | 横浜の西洋館で布ぞうりの仲間達展!! »

2014年5月29日

北見の「ハッカ」油買いました!

先日、スーパーで「北見・はっか飴」を見つけました。
北海道・北見は、私の出身地なので、見かけるとつい!
買ってしまいます。
前に書いた「山親爺」の菓子も、つい手がのびますが。

そうしたら、「ハッカ油」も欲しくなりアマゾンで買いました。
ハッカ油は送料無料なのに、ハッカ飴は有料なのは何故?

ハッカ油は「食品添加物」と書いてあるとおり、天然のもので、
お風呂に入れたり、アロマテラピーとしても爽やかな香りが
楽しめるのです。
学生時代には、眠気覚ましに目の上につけたりしました。
でも、うっかりすると、ヒリヒリと効きすぎたりしました・・・(笑)

   Dsc_0931_2

   Dsc_0932_2

北見市には、ハッカ工場が無くなっていました。
今回、このハッカ油を買って、気になり何時頃閉鎖したのか
調べてみました。
ナルホド・・・世界一の生産量だったこともあるのですね!

以下の記事は、北見ハッカ通商のHP・・・から

●ハッカは今から3500年前、古代ギリシャで生薬として利用され
ており、歴史上最も古い栽培植物の一つと言われていて、
日本には今から2000年以上前に中国から伝わりました。
10世紀には、山菜として平安貴族の食卓をにぎわし、室町時代
には薬種として用いられたという記録があり、実は宇治近辺で、
お茶よりも早く栽培が行われていたとも言われています。

●今やアメリカやインドは世界的なハッカの原産地です。

●最近の新聞記事には
「北見では明治期から、ハッカ(薄荷)が栽培され、
ピークの1939年・昭和14年には栽培が世界一の生産量を
誇った。
第2次世界大戦中の統制を経て、戦後に再興したが、輸入品や
合成品の登場で衰退し、1983年(昭和58年)北見薄荷工場が
閉鎖された。
でも、ハッカの町をアピールしようと、北見ハッカ通商が自社の
畑の観光農園化を検討している」そうです。

次回北海道に行った時には、久しぶりに北見にも寄って
みたいと思っています。

|

« 多肉の花が咲いています! | トップページ | 横浜の西洋館で布ぞうりの仲間達展!! »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多肉の花が咲いています! | トップページ | 横浜の西洋館で布ぞうりの仲間達展!! »